あやめ池遊園地跡どう利用-高い関心、近鉄は「未定」

東大阪市(奈良と隣接)出身なので、目に留まったニュースです。
あやめ池遊園地、地域住民にはおなじみの遊園地だっただけに、懐かしい人も多いのですよ。はっきりは覚えてませんが、中学生ぐらいまでで、10回以上は行ってると思います。
あやめ池遊園地跡どう利用-高い関心、近鉄は「未定」

昨年6月6日に閉鎖された奈良市あやめ池北1丁目の旧「あやめ池遊園地」(敷地面積約30ヘクタール)の跡地利用が、なかなか決まらない。


所有する近鉄(本社・大阪市)には、企業数社から売却の打診がきているというが、駅前の立地では近鉄にとっても最大規模という“好物件”だけに扱いは慎重

そりゃそうですよねぇ。
まさに駅前。遊園地があっただけに、準急が止まって、なんばから40分とかですもんねー。今後の開発で、いい方向に進んで欲しいものです。

Follow me!

“あやめ池遊園地跡どう利用-高い関心、近鉄は「未定」” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP