CS3発売で、アドビライセンスプログラム検討中

我が家にも、先ほど、郵便で「アップグレードのご案内」が届きました。
アドビ史上最大の製品発表――「Creative Suite 3」日本語版(ITmedia)
アドビ、デザイン用スイートの最新版「Adobe Creative Suite 3」を予約開始(CNET Japan)
未だに、メインがIllustrator9とPhotoshop7な私なので、アップグレードの必要性をまったくといっていいほど感じませんが、アップグレードポリシーの変更なんかもあり、そろそろバラバラ買ったライセンスの管理をどうにかしないとなぁ、と改めて思わせてくれる機会にはなりました。
今回のアップグレードで、個人的に大きいんでは?と思うのが、

Fireworks CS3
Photoshop/Illustratorのネイティブレイヤー対応。Photoshopのライブエフェクト対応。Illustrator CS3ファイル読み込み(文字化け解消)

ではないか、と思うのですが、どうでしょうか。
かつて、旧日本マクロメディア経営陣の英断による値段付けでDW/FW Studioという異常にコストパフフォーマンスのよいパッケージ商品とともに、「Webデザイン」という業界に足を踏み入れたデザイナーさんたち(PhotoshopとIllustratorを素通りして、という意味です)にとって、業務でどうしても発生する「支給されたDTP向けデータをFireworks上に持ってくる」作業が、格段に楽になるなー、と。
私の周りには、道具としてのFireworksを愛していて、メインソフトとしてずっと使っている方、多いのです。
となると、
やっぱり私もアップグレードした方が?
どうせなら単体でアップグレードするより、セットで?
と、思ってしまうわけですよ。
ここから9日にmixi日記に書いたものを一部転載(&後日談つけたし)

ついに予約発売開始ですかーー。
去年から、Adobeから、ちょこちょこと「アップグレードポリシー変更のご案内」がメールや封書で届いてたじゃないですか。
あー、もうどうしよう。
各パッケージの、含まれるソフトの比較表

私の場合、WebのPremiumが妥当ですわね。
となると、
アップグレード早わかり表(PDF)

お手持ちの製品から、どの製品にアップグレードできるかを確認できます

からみると、111,000円。
久々に、ログインして持ってるライセンスを確認。
Adobe Creative Suite Premium 1.3 Windows 2005年9月29日(木) 1
Adobe Acrobat Elements 7.0 Windows 2005年5月6日(金) 1
Adobe Photoshop 7.0 Windows 2003年10月27日(月) 1
Adobe Photoshop Elements 1.0 Multiple Platforms 2002年1月16日(水) 1
Adobe Acrobat 5.00 Windows 2001年10月16日(火) 1
Adobe Premiere 4.01 Macintosh 2001年9月7日(金) 1
Adobe Illustrator 9.00 Windows 2001年9月7日(金) 1
これに旧Macromedia製品もあるし、けっこー買ってるのよねぇ。
で、昨日、Twitterで、ふうりさんとももちんが、「どーする、どーする」と同じようなことをワーワー言ってたwので、前から導入を検討中の、アドビライセンスプログラム
のことを教えたら、2人とも知らなかったので、「こりゃいいね!」とのコメントが。
そうなんよ!
よさげなのよ!
でも、
なんだか、訳がわからんのよ!w
先週、CS3の発売も近い、とマイミクさん情報で知り、一回電話で聞くか!と電話してみたりもした私。
1つ収穫は、基本的に法人向けのプログラムなんだけど、個人事業主でも、屋号でなら登録できる、ってこと。
持ってる本数から、
Adobe Open Options 4.5 Licensing Program
って奴(以下、TLP)が、最適プランになるのだけど、いかんせん、まだTLPのポイント一覧表が、現行バージョンのものしかあがってなくて。
TLPの場合は、一体いくらでアップグレードできるんだろう?
と思って、またまた電話で聞いてみたら、
TLPで、CS2にアップグレードしとけば、今の時期だとCS3が出たら無償アップグレードってことになるのだそーな。
ふーーーーむ。
今すぐか、発売後か、どっちがオトクなんだろう???
あー、悩ましいわー。

ちなみに、9日に問い合わせしたのは、TLPに対応しているオンラインでアドビ商品の販売をしているライセンスオンライン
LicenseOnline Adobe製品ストア
前々から、買うならここを利用しようかなー、と思って目をつけてはいたのですわ。
いただいた回答をもう少し書くと、
(いつからCS3の販売を扱うのか、を確認したところ)
「CS3が発表されていますが、今後CS2が発売中の間は無償アップグレード対象となります。CS2から3へのアップグレード作業は、お客様にて行っていただくこととなり、お手数はおかけすることになりますが、金額的なご負担は追加では発生いたしませんので」
とのことだったのです。
あぁ、そうだ。TLPでも一緒なんだよなぁ。
でも、(繰り返しになりますが)結局のところ、「今アップグレードしておくのと、CS3発売後にするのと、結局どっちがコストが安いの?」については、わからない状態で。
6月28日発売ということなので、それまでにちゃんと決めないとなぁ。
あぁ、当分悩みは続くのね……。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


PAGE TOP