またまた合同懸賞企画開始。

27(火)よりはじまりました。
春の大懸賞
共同懸賞に対して批判的な意見も見聞きしますが、お店によってやり方はいろいろだし、サイトを良くしつつ、ある一定の読者数を確保して、売り上げ確保するのは、手としては、有効だと思うんですが、ね。
というか、そもそも、私自身懸賞結構すきなんですよ。
しかも、当ててるし(笑)
そんな中、忙しくっても、たまたま出会う懸賞でそのお店の事をしる事があって、実際その後買う事もある、というのを自分自身が日常やってるので、
「そんなに、悪い事じゃない」
と、思ってしまうんですよね。
個人情報保護の観点から、いろいろと見方・意見の違いはあると思いますが、「きちんと説明して、参加店舗がある一定の「ショップとしての知識・ショップ運営経験・外部からの評価」を有しているならば、いい取り組みだと、私自身は思ってます。
そうでないと、このような企画はやりませんです。