中小企業の広報対策本【儲かる会社はNewsづくりが上手い】

儲かる会社はNewsづくりが上手い中小企業の経営者、特に30名以下ぐらいの小さな会社の場合、専任の広報担当を作る事は難しい。
また、社長・経営者自らが一番「自社の展望・強み」を理解しているものなので、スピードアップのためにも、ぜひ「社長自ら、マスコミ対策に真剣に取り組む」事をオススメしたい。
その場合、まず読んで欲しいのが、この竹村さんの本なのです。

“中小企業の広報対策本【儲かる会社はNewsづくりが上手い】” の続きを読む

1通のメールが数百万円の広告価値をうむ!?

かかる経費はゼロ。というのは正確に言うと違うのですが(なぜなら、時間はかけているから)、広告費用を支払う事と比較すると、ダントツ安く「露出する機会」を生み出すのが、プレスリリースです。
トコさんの会社、サポタントにて、今度こんなセミナーが。
1通のメールが数百万円の広告価値をうむ!?プレスリリース活用セミナー
これ、ネットショップオーナーさんで、リリース活用のセミナーなどに参加経験がない方は、絶対参加してください。

“1通のメールが数百万円の広告価値をうむ!?” の続きを読む

ネット調査、「不満」高めの傾向 訪問面接と比較

ネット調査、「不満」高めの傾向 訪問面接と比較(asahi.com ネット最前線)
詳細は、元記事を読んでいただくとして、

「ネット調査の回答者には、自分の能力はもっと高いのに、社会が悪いから生かせないと感じている人が多いのでは」

というフレーズが、なんともかんとも。
なんつーか、暗い、んでしょうか(苦笑)。

ネットショップがプレスリリース配信する意義

企業内のイチ担当者としてプレスリリースの配信を行うようになり「広報」という業務に関わってから、2004年で6年ほど経ちます。2000年からは、クライアントの広報代行業務を行うようになり、2001年にフリーランスとなりました。
クライアントの依頼を受けての配信をするようになって、数をこなせばこなすほど思うことは、
「プレスリリースは、マスコミに対するメルマガだ!」
ということです。
ネットショップさんの場合、すでにメルマガを配信している方はすごく多いと思います。最初は書くのに時間もかかったけど、だんだんとなれてきて、メルマガによる売上も増えてきて…。

“ネットショップがプレスリリース配信する意義” の続きを読む

萩の【生鯖寿司】が、福井新聞に

今日の福井新聞(部数だけみると少ないんですが、福井県下で8割の世帯がとっているという…!事で、福井県では影響大な地元新聞)に、私がオープン当初から、お手伝いさせていただいている、「萩」さんの記事が掲載されてました。
なんでも、取材は随分前だったけれど、他にも鯖関係の商品が連続して掲載されたので、様子を見ていた、とのこと。
さば寿司の掲載記事
萩さんとこのお寿司、おいし~んですよね。
だから、すごく応援したくなります。



そうそう。
らむねさんのサイト「らむね的通販生活」がリニューアルされてました!
今頃気づいた私です。ごめんね>らむねさん。
ちゃんと、萩のお寿司も載ってました
いや~、うれしいですね!(^-^)

口コミ(クチコミ)のお勉強本

クチコミュニティ・マーケティング2-実践編 あなたの会社がクチコミで伸びる!
クチコミュニティ・マーケティング2-実践編 あなたの会社がクチコミで伸びる!
大尊敬の日野さんの最新刊。
お仕事でもお世話になっていますが、まず私が日野さんの大ファンなのです。
日野さんの「ロマンとそろばん」。(気持ちだけじゃダメ、ちゃんと儲けないと。でも、どちらもバランスよく、どちらかが突出しても、長続きはしない。という意味)
は、私も目指したいところ。
クチコミュニティ・マーケティングは、1も出てますが、まず1冊、という方は、この2の方をオススメします。
今年度後半は、新刊がかなり出るそうなので、期待!!

素直に応援できるかどうか

広報のお手伝い、具体的にはプレスリリースの作成や配信の代行に
関わって、約4年の月日が流れた。
一人でできる本数は限られるため、
もっと効率化しなくては、
本当に、私が応援したい企業が、サービスが、
プレスリリースの力を借りて、世に送り出る機会が薄れてしまう…!
そんな焦りも持ちながら、
結果に結びつく企業様も、出ていて、うれしい限り。
広報するには、素直な気持ちで、その会社のファンになれるか?
企業理念は、しっかりしているか?
社会的に貢献できる理念を持っているのか?
そんな事が、本当に大事だと、つくづく思う。
うそのリリースはかけない。
そんなものは、すぐに見破られてしまうから。
そして、会った事のない経営者の会社のリリースも、
なかなか書きづらいものだ。
でも、幸いにして、信用できる方から、この会社を、ぜひもり立ててください。
と、お願いされた場合は、よ~しがんばるぞ!という気になるし、
そういった企業の場合、実はリリースを流したことはないけれど、
一部業界では、しっかりとしたポジションに位置されている堅実な企業が
多く、後は、一般的な場所に、いかに登場するか?
そのお手伝いをするだけなので、これはとても、やりやすいのです。
なぜなら、ウリがはっきりしているから。
自分自身、個人事業として、起業して2年半がすぎたけれど、
特徴がない事業は、続きませんもの。
そうして、他社様のリリース原稿を作成する事を通して、
常に「じゃあ。自分はどうなの?」と、反省したり、励まされたり。
おもしろい仕事と出会えてよかったなぁ。

お金をかけずに集客しよう!その1〈職人だより〉創刊号

┏━━━┳○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○━
┃ 職う┃ 〈職人だより〉 創刊号 2003/05/13発行
┃工人ぇ┃ 【お金をかけずに集客しよう!その1】
┃房 ぶ┃  http://www.WebShokuninKobo.com/
┗━━━┻━━━━○━━━━━━━━━━━━━━━━━………‥‥‥・・・
 ━━<目次>━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 【1】うぇぶ職人工房って?
 【2】職人だより創刊!
 【3】工房新ネタ到着っ。 職人1名、福井新聞に掲載(5/3)
 【4】?を!に ~うぇぶ職人がアナタの疑問にお答え~
    第1回:お金をかけずに集客しよう!~セミナーへの質問回答1~
 【5】こんな企業、あんなサイト
 【6】編集後記
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━○━

“お金をかけずに集客しよう!その1〈職人だより〉創刊号” の続きを読む