7月に無事出産しました

昨年終わりごろから、ブログの更新頻度がかなり滞っていましたが、
実は、第3子を妊娠しておりまして、無事、7月28日に男の子を出産しました。
昨年11月に同居義母が急逝した直後に妊娠がわかり、命って不思議だな、と思わされますねぇ。
娘1号とは6学年、娘2号とは5学年違いになります。
微妙にズレはあるのですが、私自身が7学年、5学年はなれた3姉妹の末っ子なので、ニューフェイスの息子をかわいがっている(ある意味、ちょっと危険も伴う…)娘たちをみると、私が生まれたとき、姉たちはこんな反応だったのかなぁ、と思ったり。
もうすぐ産後2ヶ月になろうかとしていますが、1歳になる頃までは、お仕事は少し控えめにしつつ、と思ってます。
(と、いいつつも、おもしろそうな話にはノリたくなる、この性格…。どうなるかフタをあけてみないとわかりませんが)
また、こちらのブログは小ネタ、中ネタ(?)取り混ぜながら、更新していきますので、改めてよろしくお願いします。

同居の義母が亡くなりました

先週、福井のダンナ実家に越してきてから、4年半同居していた義母が、突然の病でまだ67歳という年齢で、永眠しました。本当に、素敵な明るい、お義母さんでした。
そのため、なかなか、メールを読むこともままならず、ご迷惑をおかけした方もいらっしゃるかと思います。
本日より、ゆるやかに業務復帰いたしますが、何分、同居義母に支えられてこそ、フル稼働できていたようなものですから、これまで同様、という訳にはいかないかと思いますが、何とぞご理解いただければと思います。

看病で病院で寝泊まり

今日で2泊目。
娘2号(3歳)が、木曜日調子を崩して、夜かかりつけの病院へ連れて行った後、地域の救急病院へ移動してそのまま入院。
急性胃腸炎とのことで、大病ではないのだけど、
食欲がないし下痢が続いているので、点滴せねば!と、大人なら通院でよいところを、
こどもならではの理由により入院となりました。

“看病で病院で寝泊まり” の続きを読む

昔の日記から痕跡を消す作業

2000年~3年間ほどの「日記」は、全くプライベートなものも多く、こどもの名前もそのまま入っていたので、これはよろしくない。と思い、
MovableTypeの「一括置換」機能を使って、置き換え作業を実施。
長女のことは、上娘→娘1号、
次女のことは、下娘→娘2号、
と、何度か変換しなおし。(笑)
さらに古い、1997年~の3年間ほどの分も残ってはいるのだけど、さすがにHTMLで1ページずつ、しかもなんのツールも使わずに書いていたので、一括変換するのも、面倒(たぶん、かなりの確率で変換できるのだろう…。。。けれど。)

平日昼間に幼児を連れ歩くと職質されてしまう理由

ダンナくんは、フリーランスの技術屋さん(システム開発とか、ネットワーク系の技術屋さん、という意味の)です。
この間、平日のお昼時に娘2号2歳を連れて、福井駅前でうろうろしていたら、職質されたそうな。うちのダンナくん、わりかしコギレイなカッコしている方なんですが、それもあるのか?コドモがいそうには見えなかったのか??

“平日昼間に幼児を連れ歩くと職質されてしまう理由” の続きを読む

ダンナくんの日記

同い年のダンナくん。
いえ、一足先に誕生日をむかえてるから1つ上の31歳。
(そういうアンタももうすぐなんだけどね…)
彼は、携帯から更新できるプログラムを書かねばならないため、非常に後付の理由で日記的サイトを作らなくてはいけませんでした。
当時はスクラッチで書いてたらしい。それが2002年のこと。
Movable Typeなんかが出てきたものだから、こりゃいいね~、と今は裏側は入れ替わっているので、当時の陰はないのだけども。
そして…。そんな後付の理由で出来た彼の日記は、

“ダンナくんの日記” の続きを読む

フリーランス夫婦間での守秘義務

我が家は、フリーランス夫婦で、お互い別の屋号で開業している。
どちらもインターネットを使ったフィールドでの業務だけど、やってる事は全然違う。
(私は、マーケティング・プロモーション分野、ダンナは技術系でプログラマ)
そんな訳で、お互いの仕事はおおむね把握してはいるけれど、細かいところまではわからないし、お互いクライアントとの守秘義務もあるわけで、「必要がないなら、知ろうとはしない」のが、実際のところ。

“フリーランス夫婦間での守秘義務” の続きを読む

名付け候補は、出産前に!

以前居た会社の後輩Xちゃん。
もう8ヶ月ですか!早い。
で、先輩ママとして(笑)、こんなメッセージを送っておきました。

もう名前とか決めた~?
早めに候補は決めた方がいいで~
我が家は、娘1号のとき、生まれてから考えたのだけど、
「いざ、生まれてても、名前ついてないから呼べない!」
という事態に陥って(アタリマエ)、すごく反省した事が(笑)

“名付け候補は、出産前に!” の続きを読む

介護生活とバリアフリー住宅

親友のTちゃん。
実家のお母さんがクモ膜下出血で倒れ、奇跡的に回復。
介護生活のため、実家に戻ってもうすぐ半年になろうとしています。
Tちゃんのお母さん、障害者手帳が支給され、1級認定とのこと。
私の実母は、私が高校生のときに手術で足首上を一度切断してくっつけるという手術(こうやって文章にして書くと、かなり怖い!!)をしており、障害者手帳をもらっている体です。
今までよくがんばったなぁ、と思うぐらいなのだけど、
ちょうど実家が建て替え終了真近で、念願のバリアフリー住宅に建て変わります。
実母の場合、まだ歩けているので、車いす生活にはなってませんが、来る将来車いすになる可能性は高く、それを見越してのバリアフリー化。
そして、Tちゃん実家も、リフォーム検討に入ったとのこと。

“介護生活とバリアフリー住宅” の続きを読む