映像やってる&学びたい人どう? VFS/YouTube奨学生プログラム


確か1997年か1998年だったと思うのだけど、
バンクーバーに行ったときに、このVancouver Film Schoolに見学行きましたよ!
YouTubeと組んでスカラシップって、いいね。
設備がすごくいい分、学費が高いからなぁ。
5月9日応募〆切で、10作品まで絞ったあと、投票(だと思う、たぶん)で
上位3作品を決めて、3名の作者さんが、VFSのどこコースでもいいので、
好きなコース(フルは1年)に招待してもらえる、ということみたい。


http://jp.youtube.com/user/VancouverFilmSchool
から応募できますねぇ。
FAQもありました。

On May 20th, we will announce the 10 finalists, selected by Vancouver Film School.
From May 20th to May 27th, the YouTube community will view and vote for their favorite videos.
On May 30th, we will announce the 3 scholarship winners.

構内にある映画館というか、ホールがすばらしい(音響とか常に最新鋭のはず)ので、あそこでレビューされると創り手としてもうれしいよねぇ。
5月20日から1週間、10作品がYoutube上で視聴できる、と。
VFSについて日本語での紹介
VFSのサイト
当時もちょこちょこと日本人留学生いましたが、
今はもっと増えてるのかな。
そのときは、スクール全体で10名ぐらいっていってたような。
(アジア系でくくるともっといたけどね)
学校の環境ももちろんだけど、バンクーバーは私の感覚だと
鎌倉とか京都っぽい感じ。
町並みもきれいだし、食べ物もおいしいし、安全なので
留学するにはとてもいい環境だと思いました。
Film Schoolなんだけど、Webのコース(今は単独ではないっぽい)なんかもあって
「私がデザイナーだったら、今からでもここに留学したいわ~」
と思ったことを覚えてるなぁ。
バンクーバーは、アメリカのテレビドラマのロケが多い街なので、
私が行ったときもロケ隊と出くわしたりしました。
あれから10年も経つ(ひ~)そういう環境なので、VFS出身者は貴重な
人材供給源として、地元と映像・デザイン業界に貢献し続けてるんだね。
腕試ししたい方、どうでしょう。
あー、いいな。
すごくワクワクする!(自分が応募するわけでもないのにね)

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA