口コミして欲しいECショップのためのアフィリエイト本!

予約始まってますね~!
「アフィリエイトでお小遣い、じゃなくて、ECサイト担当なんで運営側の解説本はないの~??」とMLなどで質問されている店長さんにはまさにピッタリの和田さんの新刊が1月に発売になります(^-^)
【本エントリ後半に、実際に手にとってからECショップ支援者としての感想を追記しています。】

アフィリエイト・マーケティング実践マニュアル
和田 亜希子
翔泳社 (2005/01/14)
売り上げランキング: 1,288
近日発売 予約可

和田さんご自身は

「低予算でグングン拡がる口コミ販売網」は、個人的には違和感もありつつ、広くアピールすることを考えるとこうなっちゃうみたいですね。このあたりはお任せ状態です。出版素人なので。

ブログで書かれてますが確かに「今までに『アフィリエイト』という言葉を聞いた事がないネット通販(又はそれに準じる)担当者さん」にもわかりやすく、と思ったら『低予算の口コミ販売網』に落ち着くのかな~、と。


私自身のとらえ方は
アフィリエイトは、基本的には
「ネット上のクチコミ増幅装置」
「紹介される方もハッピー、紹介する方もハッピー」

という感じでしょうか。
私と和田さんの出会いは、会社員時代の一番最後、2001年はじめに、大阪で開催されたあるセミナーのスタッフ打ち上げでした。私は主催側ではなかったのだけど、主催会社の社長さんと親しかったので、打ち上げに顔をだしていたのでした。
そのときは名刺交換をさせていただいたけど、それほど話はしなかった記憶があります。(和田さんすごいイキオイで東京に戻ってしまったので)たまーに、LIFEのMLでお互いにお見かけする関係(?)から、ブログ時代!な2004年になって、はじめて直メールしたりなんかして。和田さんも覚えてくださってて、よかったです。
前作「アフィリエイト徹底活用術」は、アフィリエイトしたい(広告収入で儲けたい)人向けでしたが、今度は、広告主側向けの本です。これこそ、ニッチだけれど、私や周囲の人には、まさにこちらこそが待望の内容!ですねー。
もう、クライアントのショップさんにはもれなくオススメします。ハイ(笑)
和田さんを知らない人のために。
和田さんは、日本のアフィリエイト業界の先駆者と言い切っていい方で、1999年にアフィリエイト情報サイトを立ち上げた方です。その頃はアフィリエイトっていう言葉自体があまり知られていなかった訳ですが、そんななかで、和田さんは、LinkShereを日本で展開しはじめた三井物産のプロジェクトに参加されていて。確か初めてあった2001年のセミナーも、和田さんはLinkshereのプレゼン担当だったんじゃないかな?(そこの記憶がいまいち曖昧なのですが…)
和田さんの前作で、アフェリエイターとして何型か適性をチェック!のようなコーナーがあるのですが、「そこまで聞かれてないのに、説明したがる」タイプで、ずばりレビュー型のアフェリエイター気質だと判明しました。(笑) すいません。書き出すと長いんですよね~。ハハハ。
目次や詳細はコチラで。
一部紹介します。

こんな人に(多分)おすすめ
* アフィリエイト導入を検討中の企業のWEB担当者
* 最新のマーケティング手法を知りたいマーケティング担当者
* アフィリエイトの裏舞台を覗いてみたいアフィリエイトサイト運営者
* 優遇コミッションってどうなってるの?とか興味あるアフィリエイトサイト運営者
* マーケティング関連なら何でも興味ある人
* 「著者って、あの和田アキ子?」と一瞬驚いてしまった人(←別人です)
* アフィリエイト徹底活用術を読み「まあ参考になったかな」と思ってくれた人(←多謝)
* アフィリエイト徹底活用術を読み「損した!納得できん!」と憤慨した人(←すみません)

もちろん予約済!
待ちきれない人は、ココですこ~しエッセンスが読めますよ~
【2005年1月28日追記】
手元に届いた後、いろんな店長さん参加MLなどでオススメしまくっておりますが(笑)
そのオススメの時に書いた思い、などをまとめて追記しておきます。
ECサイト運営者さんや、ウェブ制作会社さんは、
2005年はアフィリエイトを上手く使えないと……、という部分ありますし、
(もちろん商材にも左右されますが)
すごく勉強になる1冊でした。
関西アフィリエイターの会、のオフ会が12月にあったということで、そちらに参加されていた、情熱ドットコムの井場元さんがご自身のブログ

小遣い稼ぎが出来る人も、そうでない人も、結局は力のあるショップに引っ張られるしかない。というようなことを語っていました。私自身が半分酔ってましたので、若干ニュアンスの違うところがあるかもしれま
せんが(^^;)
私の結論としては、やっぱりショップ側が主導権をとりながらアフィリエイター達を巻き込んでいく力を持つことかなあ、と思いました。

と書かれていて、そこ(オフ会)に著者の和田さんもいらしたわけですが、
やっぱり、こうやってネットでは、ブログやメールで交流が簡単にできるからこそ、
実際に会って、人となりがわかって、その上でそこの商材の良さを
教えてもらったりして、自信をもって紹介してもらう。
という事は、これからすごく重要視される
なぁ、と改めて感じてます。
和田さんの本は、そこらへんのニュアンスも含んで、
「一緒に売っていく」ということをいかにアフィリエイターに伝えていくか、
そんなあたりの具体的な例を沢山掲載されていたので、読み応えありました。
で、今度福井で、ですが、アフィリエイターのオフ会をします。
北信越アフィリエイター福井オフは2月14日!
私自身はネットショップオーナーではなく、
アフィリエイターでもあり、メインはショップ支援側の人間なので、
そういう立ち位置の人間が、どこで活きてくるのかなぁ?と
考えた時に、今年は、オーナーさんとアフィリエイターさんの
お見合いを推進すべし!と。
ネットでの付き合いって、MLなどでつっこんだ話をしていると、かなり見えてきますが、それでも、一度でも会ったり、せめて電話で声を聞いて、
という経験があると気持ちが違ってきますよね。
私は、オーナー側にたった場合、ちゃんと商品を愛して
売ってくれるアフィリエイターにはがんばって、稼いで欲しいなー、と思うし、
逆に「紹介するダケ」の方も、もちろん歓迎だけれど、
もっと近づいて欲しい…、っていうんですかね?
そんな気持ちがあって。
でも、商品に愛着がでて、バリバリ勝手に売ってくれて、もうすんごい押しの強い人(和田さんの本をお薦めしまくる私、みたいな人(笑))って、割合的にはどうしても少なくなりますよね。
としたら、アフィリエイトを活用してバンバン自社商品を売って欲しいショップさんは、
・売ってるアフィリエイターさんに自社商品を売り込む
・既存顧客さんをアフィリエイターに育てる
・アフィリエイトがきっかけで知り合ったアフィリエイターさんを顧客&伝道師に育てる
この3点を大事にしないと。と、すごーーく感じます。
ショップオーナーさんは、各地でアフィリエイターのオフ会が開催されだしているので、お近くのオフ会に、ぜひ足を運んでみてはどうでしょう??

Follow me!

8 Replies to “口コミして欲しいECショップのためのアフィリエイト本!”

  1. あけましておめでとうございます。
    そして本をご紹介いただき、ありがとうございます!多分二人とも、「レビュー型のアフェリエイター気質」ですね。下手すると、アフィリエイトリンク張るのも忘れ、レビュー作って大満足するタイプです。
    2005年もよろしくお願いいたします。
    追記:アフィリエイトINDEX内にECサイト向けのコンテンツを2年前に作りかけてそれきりにしていたのを今思い出しました。やばい・・・本が出る前に、ちゃんと作り直しておかないと。。。

  2. わださん、コメントありがとうございます。
    「下手すると、アフィリエイトリンク張るのも忘れ、レビュー作って大満足するタイプです。」
    ……あまりに当たっているので大笑いしてしまいました。ほんっとそうですね~(笑)
    わださんのブログにもコメントで書きましたが、今年はどこかできっと再会できる機会もあると思います(^-^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA